山菜とキノコと山の果実

山菜採りやキノコ狩りの鉄則

自信が無いものやよくわからない山菜やキノコなどは

 

採らない・食べない・人にあげない!

意外に身近にあったりもする山菜やキノコや山の果実達

旬の季節にしか手に入らない、また、手に入れるのがなかなか難しいことから
自然の中に自生している天然の山菜やキノコ等が注目を浴びています。
天然の山菜やキノコ等は自然を感じ、季節を感じる事が出来る貴重な食材ですのでちょっとしたブームになっています。

 

近年では情報番組や各メディアなどでも山菜やキノコ狩り等について取り上げられる事が多くなっています。
山菜やキノコを食べるのは勿論ですが、地元の山の名人・達人と呼ばれる
山菜やキノコ等を熟知した人と一緒に自然の中へ採りに出かけるツアー等もあるようです。

 

各地域の宿泊施設などでは
宿泊プランの中に山菜採りやキノコ狩りを盛り込んだり
見分け方や調理方法などを学ぶと言ったものが人気となっています。

山菜やキノコを採って食べる注意点

山菜やキノコには沢山の種類があり
とても似ているものであっても全く違う種類のものや
全然違うものに見えて同じ仲間だったりします。
また、食する事が出来るものと出来ないものがあり
食べる事ができない物の中には
有毒なものも沢山あります。

 

毎年その有毒植物を誤食してしまい
中毒を起こしてしまうニュースが後を絶ちません。
残念なことに時には誤食により死亡してしまうケースもあります。

 

食べることが出来る山菜と有毒植物を並べてみると全く違うのですが
自然の中で単体を見ると
それが食べられる山菜なのか、有毒植物なのか
山菜採りを熟していないと分からない事が沢山あります。
熟知していても迷う事も多々あります。

 

ですので、「よく知らない…」とか「自信がない…」という山菜やキノコ等は
『手を出さない』事が一番です。

スポンサードリンク